副収入生活初心者入門
Topへ
■株式投資で副収入
ファンダメンタルとテクニカル分析
 投資する銘柄を選ぶ方法として、ファンダメンタル分析とテクニカル分析の2つの方法がよく使われていますが、どのような意味なのでしょうか?

・ファンダメンタル分析
 投資する銘柄を選ぶ際に、企業の利益や売り上げを確認することは、ごく一般 的に行われております。このように、企業の業績や財務を分析することを、ファ ンダメンタル分析と呼んでいます。
 企業の利益や売り上げは、損益計算書に記載されています。
 企業の資産や負債は貸借対照表に記載されてます。これらを、一般的に財務 諸表と言いますが、これらのデータを使用して分析を行っていくのです。

・ テクニカル分析
 投資する銘柄を選ぶ際に、株価の動きから買い時や売り時を判断することを  テクニカル分析と呼んでいます。
 テクニカル分析には株価の動きを図に示した、株価チャートを参考にします。
 株価チャートより様々な計算を行いテクニカル指標を求め、これと株価の値動 きなどを組み合わせて分析します。

 ファンダメンタル分析のみでは、企業の業績や財務の良し悪しは分析できますが、その企業の株が売り買いどきかどうかを判断するためには、テクニカル分析が必要となってきます。ファンダメンタル分析にて購入銘柄を選び、テクニカル分析にて売買タイミングを見極めることが重要となってきます。

 近年、ネット証券の普及に伴い、このような情報は容易に入手できるようになってきました。証券会社により、入手出来る情報の種類や量が異なるため、数個の証券会社に口座を開設するのも一つの手段となります。