副収入生活初心者入門
Topへ
■株式投資で副収入
PBR見方・注意点

・ PBR の注意点
 上記式にて計算を行うと、理論上ではPBR は一倍より低くなることはないことになります。その理由としては、仮に一株あたりの純資産が10万で、株価が8万だとしたら、PBRは8万/10万=0.8倍となります。
 この企業の発行済み株式が100万だとしたら、純資産は10万×100万=1000万です。一方、この企業の株を買い占めるのに必要な金額は、8万×100万=800万となります。

 つまり、800万円で企業の株を買い占めると、1000万円の純資産が入手出来ることとなり、この企業を清算した場合には差分の200万円儲かることになります。つまり、PBR が一倍を割ったら、単にその企業の株を買い占めるだけで設けられることになり、PBRが一倍を割ることはないと考えるのが普通です。

 しかし、現在の日本ではPBRの一倍割れしている企業も多数含まれております。『株価が極端に下がり過ぎたため』っという一面ももちろんありますが、帳簿上の資産価値が、時価よりも大幅に低い可能性が疑われます。

 もし、資産価値が低くなっているのならば、どれだけPBRが低くても、投資対象にするのは注意が必要です。この場合には、この企業の貸借対照表を確認し、土地や証券等過去より値下がりしていそうなものが多く含まれているのか調査する必要があります。もし、そうであれば投資対象としては外して考えた方がよいと推測されます。