副収入生活初心者入門
Topへ
■アクセスアップ
Googleロボットの種類

 ・Googleロボットには2種類の巡回方法がある

 Googleのロボットは巡回頻度によって2つに大別されます。
1つは、約一ヶ月に位階の頻度でインターネット上を巡回するロボットです。このロボットの巡回はメイン・スクロールとも呼ばれ、ここで収集された情報は検索エンジンが本格的に更新されるときに用いられます。
 もうひとつは、毎日あるいは数日に一回の頻度で特定のサイトを巡回するロボットです。巡回の対象は、ページランクの高い一部の有力ホームページなどです。この巡回はフレッシュ・クロールと呼ばれ、短期間で検索エンジンに反映されます。
 理想的にはひとつのロボットがインターネット全体をカバーしてリアルタイムで検索エンジンを更新していくのが究極の姿ですが、数十億ものホームページを対象にリアルタイム処理を実現するのは現時点では困難です。そのため、重要なホームページに短い周期でフレッシュ・クロールを実施し、網羅性と即時性を両立させていると言えるでしょう。