副収入生活初心者入門
Topへ
■アクセスアップ
検索結果の表示順位

 ・検索結果の表示順位はどうやってきまるのか?

〜情報を収集した後のスコアリングとインデックス化〜
 ロボットが自動巡回で収集したホームページの情報は最終的にデータベースに格納され、そこから利用者が検索語で検索を実施することになります。
 ただし、収集されたホームページの内容がそのままデータベースに格納されるわけではありません。もっとも重要な工程は、各ホームページごとにキーワード別に重に付け(スコアリング)を実施してデータベースに登録する作業です。この登録作業のことを一般的にインデックス化とよび、その際にホームページをスコアリングする作業は独自の順位付けのための計算式(スコアリング・アルゴリズム)に従って実施されます。

<表示順位決定のしくみは絶対に公開されない!!>
 Googleの検索結果ページの表示順位は上述のとおりデータベースにインデックス化される際のスコアリング・アルゴリズムによって決定されています。Google自身の説明では、順位の決定には100以外の要因(スコア決定ロジック)が分析されており、機密事項として外部に公開されることはありません。
 特許出願の書類が公開されたり、幹部のインタビュー記事にヒントがあったりすることはありますが、具体的になにをどうすれば上位に表示されるかの情報は公開されないのです。

<SEOテクニック>はリバース・エンジニアリングの成果>
 それではなぜ、皆さんが目にする(SEOテクニック)というものが存在するのでしょうか?
 それは、一種のリバース・エンジニアリングの成果だといえます。つまり、ブラックボックスから吐き出された結果(ホームページの結果)を見て、推測しているのにすぎません。 
 そういう意味で、世の中に完璧なSEOはないことを認識することが必要です。
唯一完璧なSEOを知っている人は、実際にプログラミングを詳細設計した人くらいですが、この人には秘密保持義務があります。もし、本を出版すればベストセラーになりますが、秘密義務違反として膨大な賠償請求を受けることになるでしょう。